子育てと趣味のblog

3姉妹のパパの趣味の記録です。子育てと趣味が生きがいw

440hz と 432hz?

f:id:Guutaranebosuke:20210410145408j:plain

ギターを弾く前のチューニングはどうやってしていますか?

ほとんどの人がチューナーを使ってすると思います。

いろいろな種類のチューナーがあると思いますが、チューナーにヘルツを変える機能があることをご存知ですか?

恥ずかしながら僕は知りませんでした。

今日はヘルツについて調べたことを書いていこうと思います。

 

 

国際基準

全ての音程の基準は 440hz の「A・ラ」にするという事で、国際基準で定められているそうです。

なので基本的にはチューナーの設定を440hzにしてチューニングするようなルールになっています。

ところが、実は昔は440hzではなかったらしいんですね。

この国際基準が定められたのは1953年で、それ以前は特別に決まってはなかったみたいです。

ですのでソロの場合なんかは自分たちの好きなピッチにできたみたいですね。

 

f:id:Guutaranebosuke:20210410144803j:plain

 

人体に与える影響

音楽を聴くと癒されたりやる気が出たりします。

音の周波数が人にどんな影響を与えるのか、どのような心理にさせるのか、誘導するにはどの周波数が良いのかなど興味深いですね。

BGMをかけて作業をしていると、後ろのソファーにいた子供がいつの間にか寝ている時もあります。

人の心理や体調にも影響がありそうですが、そのことについて一般的な大学では教育されていないそうです。

 

1884年、イタリアのヴェルディは音程の基準は 432hz の「A・ラ」にすべきだと主張したそうです。

また、シュタイナーは「 A 432hz に基づいた音楽は霊的自由へ人を誘うでしょう。432hz ではない基本音調は、悪魔的社会へと導く。」とまで言っています。

人間の内耳は 432hz に基づき構成されているとか、128hz は人間性をサポートし人類の内なる耳を育むとも言われているようです。

 

科学的根拠に基づいた資料はありませんが、実際に440hzと432hzを聴き比べてみると、440hzは目が覚めるようなシャキッとする感覚で、432hzは穏やかでまったりしたくなるような感覚を受けました。

僕は専門家ではないしど素人なのですが、一般人の聴力でさえ違いを感じるほどでした。

巷では陰謀論も囁かれているくらいですし、人体に何かしら影響があるように思えます。

 

ちなみに1本で何億円もするストラディバリウスというヴァイオリンは432hzが、一番良い響きをするそうです。

  


www.youtube.com 

 

www.guunebo.com

 

チャンネル紹介

30代2児のパパがギターで弾いてみた!

という企画を僕のチャンネルで試みています。

まだまだ小さなチャンネルですが、がんばろうと思っています。

どうぞよろしくお願いします!

 


www.youtube.com

www.guunebo.com