子育てと趣味のblog

3姉妹のパパの趣味の記録です。子育てと趣味が生きがいw

今週のお題「間取り」

今週のお題「間取り」

f:id:Guutaranebosuke:20210418125458j:plain

 

キレイな部屋にオシャレな庭。

大半の人がインテリアもエクステリアも好きな家に住みたいと思います。

これに時間とお金があって健康なら文句無しですね。

理想の家というのは人生の大きな目標にする人も多いでしょう。

人生の中で一番高額な買い物かもしれません。

 

僕は長男なので、実家に自分の両親と妻と子供たちと一緒に暮らしています。

近々引っ越しをする予定ですが、結婚当初は祖母の介護も必要だったので、同居を選びました。

短い時間ではありましたが、最後の3年間ぐらい一緒に過ごせたし、ひ孫の顔も見せられたので良かったです。

 

この実家なんですが築30年以上経っていて、結婚当初はシロアリ被害による工事や、日曜大工での雨どいの設置やテラスの柱の入れ替えなど、ちょこちょこしたメンテナンスにお金がかかりましたが、まだまだ住める家です。

そんな我が家なんですが、これから家を建てたい人にアドバイスがあります。

それを書いていこうと思います。

 

キッチンやお風呂の配置

我が家は僕が小5の時に増改築しました。

なので間取りはちょっと不自然な間取りなんです。

6LDKで2階は2部屋だけです。

結婚してからすぐに立て直す予定ではなかったので、シロアリの工事と家の周りの土間工事をして給湯器を新しくしました。

生活する上では不便ではなく、特に問題はないと思っていました。

しかし冬になって問題点に気付きました。

 

地味に困る

 

ウチは玄関の近くにトイレ、風呂、洗面所があり、家の奥にキッチンがあります。

これが問題でした。

何が問題かというと、風呂や洗面所でお湯が出るまでに時間が掛かってしまいます。

昔からキッチンの横に給湯器が設置してあり、子供の頃からこんなもんだと思っていました。

しかし大人になると事情が変わります。

 

チリも積もれば

 

何が変わるかというと、光熱費です。

毎回毎回風呂場や洗面所でお湯を出すのに、バケツ1杯分くらいの水が出るんです。

この水すごくもったいないですね。

この水と風呂の残り湯は、トイレ・洗濯・掃除に使うようにしていますが、それでもかなりロスが出ているように思います。

水道代はもちろんですが電気代にも響いてきますし、それが日々の思考や行動にも影響します。

細かいですがチリも積もればってやつです。

日常生活する上で、なるべく無駄を省きシンプルに生きることは、僕にとってはとても大切なことです。 

 

 

 

熟考しましょう

このように一軒家は部屋だけでなく水まわりの配置も、日々の生活に大きく影響します。

建ててしまえばもう変えられません。

 

近所の騒音も

 

そして夜のマックやスーパーの駐車場にたまるヤンキーや近隣の会社の騒音などもついてきます。

ヤンキーはまだ許せますが会社は常識がないですね。

建設会社でもないのに夜は静かにして下さい。お願いします。

 

最後はグチっぽくなってしまいましたが、近隣のリサーチは大切です。

そして元気なうちは良いですが、歳を取ったら階段も登れなくなります。

仕事ができなくなってきた頃に家のメンテナンスが必要になります。

子供が何人かいて助け合えるなら問題ありませんが、色々なことを想定して家を建てることをオススメします。

 

www.guunebo.com